本文へジャンプ

English

国際共同研究プロジェクト

ヨルダン考古学研究・教育連携プロジェクト

 フセイン大学アル・フセイン・ビン・タラール大学/考古・観光学部/考古学科は世界遺産ペトラを含むヨルダン南部の各種文化遺産の調査・研究・保護に加え、遺跡活用に関わる多様な人材育成を目的としている。2010年からの3年計画で、ショウバック地域の遺跡分布調査を金沢大学と合同で実施している。本計画終了後には合同発掘調査へと移行する予定である。

ページの先頭へ戻る