<科学研究費補助金 2020年度>

計画研究(新学術領域研究)
研究期間
(年度)
研究代表者 研究課題名 KAKEN
(外部)
新規2020-04-01
中村 慎一 稲作と中国文明-総合稲作文明学の新構築- (*詳細ページ
基盤研究(S)
研究期間
(年度)
研究代表者 研究課題名 KAKEN
(外部)
継続2019-06-26
2024-03-31
藤井 純夫 中東部族社会の起源:アラビア半島先原史遊牧文化の包括的研究 (*詳細ページ
基盤研究(A)
研究期間
(年度)
研究代表者 研究課題名 KAKEN
(外部)
継続2017-04-01
2022-03-31
神谷 嘉美保存処理材料が共存する有機文化財の後世調査に対する微量分析システムの構築
継続2018-04-01
2023-03-31
中村 誠一 世界遺産「コパンのマヤ遺跡」における王朝創始時期とそのプロセスの解明 (*詳細ページ
基盤研究(B)
研究期間
(年度)
研究代表者 研究課題名 KAKEN
(外部)
継続2017-04-01
2022-03-31
江藤 望シエナ派のフレスコ画におけるストゥッコ技法について
継続2018-04-01
2021-03-31
覺張 隆史遺跡出土馬のゲノムワイド解析に基づく日本列島馬の起源と交雑史に関する研究
継続2019-04-01
2023-03-31
河合 望エジプト、北サッカラ遺跡における新王国時代墓地の総合的調査研究
継続2018-04-01
2023-03-31
谷川 竜一朝鮮半島の冷戦下都市復興における東西建設援助の建築史的研究
新規2020-04-01
新田 哲夫南琉球宮古諸方言のアクセントに関する調査研究
新規2020-04-01
足立 拓朗西アジアにおける先史遊牧民の起源と乳製品利用
新規2020-04-01
久保田慎二中国初期王朝時代における土器利用の複雑化とその背景に関する多角的研究
基盤研究(C)
研究期間
(年度)
研究代表者 研究課題名 KAKEN
(外部)
新規2020-04-01
村野 正景学校博物館の成長のためのパブリック考古学的研究:京都府を中心に
継続2018-04-01
2022-03-31
飯塚 義之非破壊化学分析による石器石材の研究―ネフライト製石器遺物の再認識とその源岩推定―
継続2018-04-01
2022-03-31
上田 望中国演劇・講唱文学資料総合データベースの構築と新しい中国芸能史研究の試み
継続2018-04-01
2023-03-31
鏡味 治也生活様式の国民的均質化の下での民族意識の行く末を見通す実証研究
継続2018-04-01
2023-03-31
徳永 里砂初期イスラーム時代のグラフィティを用いたアラビア半島ヒジャーズ地方の道の研究
継続2017-04-01
2021-03-31
西村 聡明治の能楽復興における華族の役割――前田家周辺からの再検討――
継続2017-04-01
2021-03-31
吉田 泰幸先史時代人はどのようにビジュアライズされるのか: 日本列島を例として
国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)
研究期間
(年度)
研究代表者 研究課題名 KAKEN
(外部)
継続2018–2020吉田 泰幸先史時代イメージの分析による考古学・博物館学への内省的アプローチ
公募研究(新学術領域研究)
研究期間
(年度)
研究代表者 研究課題名 KAKEN
(外部)
継続2019-04-01
2021-03-31
小高 敬寛メソポタミア外縁における新石器化から都市化への移行に関する研究
継続2019-04-01
2021-03-31
足立 拓朗 西アジアの都市化と遊牧民交易
継続2019-04-01
2021-03-31
上杉 彰紀前3千年紀におけるインダス文明とアラビア半島の交流関係に関する考古学的研究
新規2020-04-01
中込 滋樹自然環境と文明の変遷に伴う選択圧の変動:古代・現代マヤの集団ゲノムモデリング
若手研究
研究期間
(年度)
研究代表者 研究課題名 KAKEN
(外部)
継続2019-04-01
2022-03-31
市川 彰古代メソアメリカにおける建築技術と都市文明の創造
継続2018-04-01
2022-03-31
大羽 恵美仏教説話図の図像学的研究―アヴァダーナを中心として―
継続2018-04-01
2021-03-31
久保田慎二中国新石器時代から初期王朝時代の土器利用に関する学際的研究
継続2018-04-01
2022-03-31
田村 うらら遊牧民の現代的布置に関わる人類学的研究―トルコのユルックの生活設計とグローバル化―
継続2018-04-01
2022-03-31
山藤 正敏シルクロード天山北路の形成過程に関する考古学的研究
新規2020-04-01
日高 知恵実中国における官話方言の新たな受容・活用の実態解明に向けた包括的研究
新規2020-04-01
樋口 諒中期ビザンティンにおける工匠たちの建設技術とその伝承:地方部の寸法体系に着目して
挑戦的研究(萌芽)
研究期間
(年度)
研究代表者 研究課題名 KAKEN
(外部)
継続2018-06-29
2021-03-31
高田 良宏歴史的資料喪失等を考慮した発生源入力によるオープン化モデルと学術資源基盤の確立
特別研究員奨励費
研究期間
(年度)
研究代表者 研究課題名 KAKEN
(外部)
継続2019-04-25
2021-03-31
樋口 諒中期ビザンツ教会堂における建築的形態と儀礼空間の関係性:装飾プログラムに着目して

<科学研究費補助金実績>