2017年度

2016年度

2015年度

 
日時 場所 テーマ 発表者・タイトル
民博・金沢大学
連携研究フォーラム
2016/03/26
14:00-17:00
国立民族学博物館
第6セミナー室
「文化遺産の保存と活用:ミュージアムの視点から」 西本陽一(金沢大学教授)
「ミュージアムとコミュニティ:タイのローカルミュージアム」
中村真里絵(国立民族学博物館外来研究員)
「東北タイ、世界文化遺産バンチェン遺跡における博物館と地域住民」
伊藤敦規(国立民族学博物館准教授)
「ソースコミュニティと共に行う博物館資料調査――国立民族学博物館のフォーラム型情報ミュージアムプロジェクトの意義と内容の紹介」
シンポジウム 2016/02/28
14:00-17:00
金沢大学サテライトプラザ
3階集会室
「仏教儀礼と視覚イメージ」 Lucia Dolce(ロンドン大学SOAS 日本宗教研究センター長/金沢大学リサーチプロフェッサー)
"The Visual Practices of Buddhism: Ritual Images and the Re-signification of Visual Forms in Medieval Japan"
山部能宜(早稲田大学)
「観経変相と観想との関係について」
内藤栄(奈良国立博物館)
「舎利法と舎利容器のかたち」
冨島義幸(京都大学大学院)
「修法の曼荼羅としての建築空間」
シンポジウム
主催:能登町・能登町教育委員会
共催:金沢大学国際文化資源学研究センター
2016/02/06
13:30-16:30
コンセールのと
2階多目的ホール
「アエノコトの過去・現在・未来」 森雅秀(金沢大学)
コーディネーター
松尾恒一(国立歴史民俗博物館)
「アエノコト—日本の遺産 世界の遺産—」
西本陽一(金沢大学)
「奥能登の人々と暮らし 金沢大学文化人類学調査実習から」
新出直典(能登町教育委員会学芸員)
「昭和50年代アエノコト神事のデータベースの作成」
虫明慧子(金沢大学生)
「アエノコトの現況調査 能登町上町地区を対象として」
日本文化人類学会研究成果公開発表シンポジウム
主催:日本文化人類学会
共催:金沢大学国際文化資源学研究センター
2015/11/08 石川県政記念しいのき迎賓館
3階セミナールームB
「人類学的想像力の効用」 関根康正(日本文化人類学会長・関西学院大学)
「文化人類学の想像力」
高倉浩樹(東北大学)
「災害現場での想像力」
鈴木七美(国立民族学博物館)
「医療現場での想像力」
松村恵里(金沢大学)
「伝統工芸職人の想像力」
シンポジウム
主催:金沢大学国際文化資源学研究センター・歴史言語文化学系、富山大学人文学部
2015/11/05-08 金沢市文化ホール(5日)
富山大学人文学部(7-8日)
「東アジア言語地理学国際シンポジウム」 李如龙(厦門大学)
「方言特徴の研究と言語地理学」
呂茗芬(中山大学)
「ダイアー著『漳州方言詞彙』の再整理に関する学術的構想」
岩田礼(金沢大学)
「閩語連読変調の類型とその地理的分布」
黄綺燁(金沢大学)
「潮汕方言T3(陰上)の末位音節における変調」
甘于恩(暨南大学)
「広東東部閩語の声調に関する言語地理学的研究」
張屏生(中山大学)
「澎湖県内における閩南語下位方言の音韻現象」
蘇曉青(江蘇師範大学)
新田哲夫(金沢大学)
「日本語N型アクセント研究の展望と課題」
李相揆(慶北大学)
「韓國菜蔬名稱の方言分化」
董忠司(新竹教育大学)
「台湾澎湖群島における“偝”“偝巾”の地理的分布とその音声変異」
沈力、中野尚美(同志社大学)
「山西方言から見る「入派三声」の起因」
鄭曉峯(中央大学)
「“蛮子”に関する言語地理学的考察」
李仲民(金沢大学)
「広東東部の閩方言における「ナス」と「トマト」 の地理的分布」
加藤和夫(金沢大学)
「福井県若狭地方の約35年を経た言語分布が語るもの」
岸江信介、峪口有香子 (徳島大学)
「ツイッターデータを利用した言語地理学的研究」
大西拓一郎(国立国語研究所)
「方言分布と方言区画」
中井精一(富山大学)
「魚名の地域バリエーションと分布の特徴」
洪惟仁(台中教育大学)
「台湾の社会言語地理学的研究の現状」
真田信治(奈良大学)
「接触地理言語学の展望」
文化資源学特別講演会
協力:凸版印刷株式会社
2015/06/18 金沢大学角間キャンパス
人間社会第一講義棟102講義室
「日本から見た中米 中米から見た日本:ホンジュラスの事例」
文化資源学特別講演会 2015/04/16 金沢大学角間キャンパス
人間社会第一講義棟102講義室
「日本から見た中米 中米から見た日本:ホンジュラスの事例」 Marlene Villela-Talbott(駐日本 特命全権ホンジュラス大使)
岡田憲治(駐ホンジュラス 特命全権日本大使)
「日本から見た中米 中米から見た日本:ホンジュラスの事例」

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度