2018年10月27日:第18回イラン考古学セミナー(2018年)を開催

日 時:2018年10月27日(土曜日) 10:00~14:50
場 所:イラン・イスラム共和国大使館 (地下鉄日比谷線広尾駅下車 徒歩15分あるいは
    地下鉄南北線・都営三田線白金高輪駅より徒歩10分) 貼付地図参照
    東京都港区南麻布3-13-9 / 電話 03-3446-8011
主 催:イラン・イスラム共和国大使館、金沢大学国際文化資源学研究センター
参加費:無料

プログラム:
10:00~10:10 開会の辞 モルテザ・ラフマーニ モヴァッヘド閣下
       H.E. Mr. Morteza RAHMANI MOVAHED
       (駐日イラン・イスラム共和国特命全権大使)
10:10~11:10 「ギーラーン州、タッペ・ジャラリィエ遺跡III層出土土器の時期区分」
       A Chronological Division of the Iron Age III Period at the Tappe Jalaliye Site in Gilan.
             足立 拓朗(金沢大学)
11:10~12:10 「ザーグロス山麓イーゼの歴史:エラム時代からイスラーム時代まで」
       History of Izeh at the Foot of Zagros: from the Elamites to the Islamic Times.
             春田 晴郎(東海大学)
12:10~12:20 食事会場への移動
12:20~13:30 昼食会
13:30~13:40 発表会場への移動
13:40~14:40 「ペルシア湾岸域の貿易陶磁関連遺跡踏査について」
       General Surveys for Chinese Trade Ceramics along the Persian Gulf
             手塚 直樹(青山学院大学)
             岡野 智彦(青山学院大学)
14:40~14:50 閉会の辞  大津 忠彦(筑紫女学園大学)

お申し込み・お問合せ先:
金沢大学歴史言語文化学系 足立拓朗
  〒920-1192 金沢市角間町 金沢大学 歴史言語文化学系
電話 076-264-5328
FAX 076-264-5362
  e-mail: iran.archaeology.seminar@gmail.com
     できるだけ、e-mailかファックスでお申し込みください。
     このメイルにご返信ください。
※「定員に達したため聴講の募集はしておりません」